千葉・茂原の注文住宅・一戸建て・自然素材の家ならグリーンワールドへ

からだにやさしい
天然木もみの木の家づくり

▶ SITEMAP 住宅のことなら何でもご相談ください

もみの木へのこだわり

代表 中島紀美子

もみの木との出会いと想い
私ともみの木との出会いは2005年、知り合いの社長から「もみの木はいい!」というお話を聞き、もみの木で作ったコースターをいただいたのがきっかけでした。

そして翌年、その社長の会社が建てた宿泊展示場を売却してしまうので、「見学したい方は是非!」ということになり、山口へ行きました。
そこで、実際にもみの木で建てた家と展示場を見学させていただきました。ちょうど真冬の2月のとても寒い日でしたが「もみの木の床は“座っても寒くない”というのを是非体感してください」という事になり、全員で床に座りお話を聞くことになりました。床に座ると、あっという間に自分の体温と同じ暖かさになり、本当に寒くないのです。そして素足で歩いたう造りの床のデコボコした感じがすごく気持ち良いのです。
「これだ!」実際の家と展示場を体験した私は、もみの木の家をお客様にお薦めしたいと思うようになりました。

その後、「樅の木の会」にも参加させていただきました。そこでお会いした方達は、売上とか棟数とかばかりではなく、お客様の喜ぶ顔が大好きで家造りが大好きな人達でした。

もみの木を知れば知るほど、私はもみの木の家が好きになりました。そこで、マルサ工業の先代社長である佐藤氏に会うために鹿児島まで行き、社長のもみの木の家造りに対する思いや考えを伺い、大変共感しました。私は「自分が良いと思う物をお客様にお薦めしたい、お客様に本当の良さを伝えたい」と常々考えています。私も社員もお客様をとても大切に思っています。

2008年9月にモデルハウス1階を、更に2014年9月に打合せ室をリニューアルし、もみの木を体験できるようになりました。お客様ご自身で実際にもみの木に触れ、もみの木の良さと同時に欠点もご理解いただいた上で、選択肢の一つにしていただければと思います。

もみの木にこだわる理由
私はアレルギー等と縁遠く、最初は、木で健康になる・・・という事に半信半疑な部分もありました。
ところが実際に、喘息のお子様のいるご家族が、もみの木の家に住んでから検査結果が良くなったり、喘息の発作で入院することがなくなったり、という嬉しいお話を聞き、本当に喜んでくださっている様子を見て、もみの木の家の素晴らしさを感じることができました。
もみの木の家造りに携わる事が出来て良かったと思っています。
そして、毎日を安心して、末永く愛着を持って暮らせる「もみの木の家」をオススメしています。
お問合せはコチラ

Page Top